会社案内:くらコーポレーションの企業理念、会社概要をご案内します。

「食の戦前回帰」。これは、添加物を含まない、素材そのものの味わいを求め、「食」が安心・安全だった戦前のバランスの取れた健康的な食生活を取り戻そうという意味の言葉です。くら寿司では、お客様の健康を優先し、すべての食材において化学調味料・人口甘味料・合成着色料・人口保存料を使用せず、昔ながらの味にこだわり続けます。それは、日本の食文化の良い面を世界に伝えるという使命感を持っているからです。

アイデンティティのある商品・店舗づくり

くらコーポレーションは、社会に対してアイデンティティ(独自性・存在性)を明確にプレゼンテーションする企業です。
「Food Revolution = 食の変革」を目指し、事業を展開していきます。

存在価値の創出・提供

存在価値とは何か、商品で言えば、他にないものを創りだすこと。
店舗であれば、独自のシステムを創りだすこと。

くらコーポレーションは回転寿司業界の中では後発企業ですが、独自性・存在価値を追求し、発展を続けています。先発企業に学ぶものは少なく、回転寿司事業における商品・店舗・運営方法に先進的なオリジナルシステムを導入。
新しい何かを常に創りだしていくマネージメント環境のものと、明確な存在価値を創出し、提供し続けます。

食の本来あるべき姿を提供する

くらコーポレーションのコンセプトは「安心・美味しい・安い」。

創業当時から全皿100円を貫き、さらに、すべての食材において化学調味料、人工甘味料、合成着色料、人工保存料を一切使用しておりません。それは、お客様の立場にたって「食」の提供を行うことこそが、外食産業のあるべき姿だと考えているからです。